患者さん(利用者さん)の何気なく言った一言から、

 

その方が本当にやりたいことをとらえたり、引き出す。

 

 

 

そんなコミュニケーションの方法をお伝えいたします。

 

 

 

 

 

自分の夢や目標を語ってくれず、リハビリへのモチベーションも上げてくれないと悩んでいるあなた。

 

 

 

人は無意識にやりたいことを表に出していたりします。 

 

何気ない話の中に、行動や振る舞いにヒントが隠れています。

 

 

 

セラピストであるあなたがその微妙なサインに気づき

 

コミュニケーションで膨らませる事ができたとしたらどうでしょう?

 

 

 

それがその人のやる気を引き出すポイントです。

 

 

 

 

 

では、どの様にして、

 

コミュニケーションで患者さんの夢や目標を膨らませ、やる気を引き出すことができるのか?

 

 

 

 

 

それには2つの方法があります。

 

 

 

1つは、相手のサインに気づくための方法として、五感を使ってコミュニケーションを取るという事です。

 

 

 

多くの人は、誰かとコミュニケーションを取るとき五感のうち、

 

 

自分の得意とする感覚だけを使ってコミュニケーションを取っている方が多いのです。

 

 

 

 

 

なので、ここではその自分の得意としている感覚を知り、

 

 

 

その上で五感を磨いて、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚

 

 

 

すべての感覚を使って

 

 

 

人とコミュニケ ーションを取ることで、

 

相手の本当にやりたい夢や目標を膨らませていく。

 

 

 

そのようなコミュニケーションの方法をお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は、患者さんの話す言葉の中の問題点と夢を区別して聞き取っていくというコミュニケーション術です。

 

 

 

多くのセラピストは患者さんの問題点ばかりに意識がいってしまいがちです。

 

 

 

本来人は問題を語るときと、夢や目標を語るときとは全く違う状態でコミュニケーションを取っています。

 

 

 

したがって問題点に意識を傾けたままコミュニケーションを取ろうとすると、

 

人の意欲を引き出すことは難しいのです。

 

 

 

人のやる気を引き出すためにはセラピスト自身が問題点ではなく、

 

 

「自分はどうありたいのか?」「自分は何を達成したいのか?」

 

 

 

という自分の夢や目標に意識を向け続けたままコミュニケーションを取ることが大切です。

 

 

 

今回のセミナーでは人の夢や目標を引き出すときの、

 

セラピスト自身の自分の良い状態の作り方。その方法についてもお伝えいたします。

 

 

 

 

このセミナーでは、NLPという心理学に基づいてセミナーを構成しています。

 

NLPとは

 

神経(neuro)

 

言語(Linguistic)

 

プログラミング(programming)

 

の略です。

 

NLPの考え方では、

 

人は神経(五感)と言語によって、

 

プログラミングされたパターンで、現実に反応していると考えます。

 

NLPでは、セラピストであるあなた自身が

 

日頃何気なくとっている

 

コミュニケーションのパターンに注目していきます。

 

 

 

例えば、

 

いつも患者さんのリハビリについての目標を確認するとき

 

あなたはいつも同じようなパターンでコミュニケーションをとっているかもしれません。

 

例えば

「いつも単刀直入に目標について聞く」

 

とか

 

「いつも、本人の人となりとか趣味や好きなことを聞いてから聞く」

 

などなど。

 

自分なりのコミュニケーションのパターンがあるかと思います。

 

そのやり方でうまくいくときはいいのですが、

 

何かもう一歩変化を起こしたいと

 

思っているとき、

 

今とは、別のパターンを模索する必要があります。

 

 

また、

 

患者さんに「もうリハビリはやりたくない。」

 

そんな風に言われたとき、

 

そんなときはあなたはいつも

 

どんなパターンでコミュニケーションをとっているでしょうか?

 

「ついつい何も言葉をかけられなくなる。」

 

「話題を切り替えてみる。」

 

「それ以上話をしないようしている。」

 

などなど。

 

そのようなパターンをあなたは持っているかもしれません。

 

こちらもそのパターンで反応していることが

 

良い方向に進む場合もありますし、

 

もっと他に効果的な方法があるかもしれません。

 

そんな、あなたが日頃何気なくとっているパターンに注目するのです。

 

そして、そのパターンで行動するだけではなく、

 

他にどんな可能性がありそうか?

 

本当はどんな行動を自分はとれるだろうだろうか?

 

可能性を探り選択肢を増やしていく。

 

 

 

そのようなことを狙っていくセミナーとなっております。 

 

講師の杉長は2011年よりリハビリ職向けのコミュニケーションセミナーを5年間続けてきました。

 

5年間伝え続けてきたからこそ

 

現場で本当に使える日常の臨床に特化したコミュニケーションスキルをお伝えいたします。

 

 

 

 

 

お申し込みはこちら

 

 

 

セミナー概要

 

「夢や目標を5倍膨らませるコミュニケーション術セミナー

 

~あなた自身、あなたの周りの人のやる気を引き出す方法~」

 

 

日時:平成29年1月8日(日)10時~16時半

 

場所:越谷サンシティホール第3会議室

http://www.suncityhall.jp/info/post_27.html

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

JR武蔵野線南越谷駅、東武スカイツリーライン新越谷駅 (地下鉄日比谷線・半蔵門線直通)より徒歩3分

 

講師:杉長彬

 

参加費:8000円

 

 

対象:PT・OT・STなどリハビリ職者または医療、福祉、介護従事者など

 

 

 

セミナー内容 詳細

 

 

 

 

こんな方にオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー受講生の声

 

 

 

平成26年10月に行った前回セミナーの感想です。

 

 

 

 

セミナーお申し込みはこちらから

 

 

 

次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast