「誉めてやる気を膨らませるPTOTSTのためのコミュニケーションセミナー

 

~患者さん・スタッフ・自分自身に使えるいいところを見つけてやる気を引き出す方法~」

 

 

 

リハビリの現場で、目の前の人のもっとやる気を引き出したい。そのように思う場面はありませんか?

 

目の前の患者さん、一緒に働くスタッフ。

 

もっとやる気を引き出せたら、もっと色んな効果がきっと

上がるはずですね。

 

でも現状は

 

どのように声をかけていいのかわからない。

 

何を誉めていいのかわからない。

 

ついつい責めたり注意が多くなってしまう。

 

 

そんな現状を改善して行きたい方に今回のセミナーは是非お勧めです。

 

 

 

人を誉めるポイントを見つけるコツは何でしょう?

 

それは、まず自分自身が人のポジティブな側面に意識を向ける事が重要です。

 

リハビリの現場では問題点に注視し、ネガティブな面に意識がいきがちです。

 

その意識でコミュニケーションを繰り返していると、相手のやる気がだんだんと下がってしまいます。

 

 

例えば、あなたの担当している患者さんが、

 

「もうリハビリをやりたくないんです。」

 

こんな風にあなたに話をしてくれた場合あなたならどうしますか?

 

 

ネガティブな側面に意識がいきがちなセラピストの場合。

 

「自分のやり方がまずかったのかなあ。。」と自分を責めてしまったり、

 

「なんてやる気のない患者さんだ。良くなりたいっていう気持ちがないのか!」

 

と患者さんを責める気持ちが湧いてしまうかもしれません。

 

 

その一方で、ポジティブな側面に意識を向けることができるセラピストの場合。

 

「こんな風に自分の気持ちを素直に私に伝えてくれるなんて、私には正直に自分の気持ちを伝えやすいのかもしれない。」

 

または「この患者さんのよいところは自分の気持ちを素直に伝えられることだなぁ」

 

とこんな風にとられることができるかもしれません。

 

 

後者のように捉えられたとしたら、

 

「そんな風に正直に自分の気持ちを伝えてくれてありがとうございます。

 

素直に自分の気持ちを伝えられるのは素晴らしいことですね。」

 

と誉めたり、ポジティブな言葉を伝えられるのではないでしょうか。

 

そして、そんな風に接してもらった人は、どんな風に行動を変えていくでしょうか。

 

 

今回のセミナーでは、

 

このようなセラピスト自身が物事のポジティブな側面を意識できる3つのコミュニケーションのコツをお伝えいたします。

 

一つには褒める語彙力を増やすコツです。

 

想いがあっても言葉にする必要があります。

 

 

二つ目に問題の状況に対処する方に意識を向ける質問のコツです。

 

コーピングクエスチョンをお伝えします。

 

 

三つ目は先の2つを作りやすくするための自分自身の状態を整えるコツです。

 

日常で簡単に出来る整えるコツをお伝えします。

 

 

 

これら3つのコツを実習しながら、すぐにでも使えるような形でお伝えするのが今回のセミナーです。

 

患者さんだけでなく、自分自身の良い面にたくさん気づくような構成にもなっています。

 

セミナーが終わる時にはポジティブな気持ちで帰れることを願っています。

 

みなさんのご参加をお待ちしています。

 

 

 

以下のような患者さん(利用者さん)のモチベーションアップに苦慮されているセラピストの方にオススメです。

 

□ 脳卒中後のうつ状態

□ 85歳以上など超高齢者の方

□ 認知症、精神疾患など認知障害のある方

□ 長期入院、社会的入院などにより意欲低下のある方

□ 終末期の方

 

このような方の良いところを見つけモチベーションアップし、リハビリにつなげていくそのようなコミュニケーションの方法をお伝えいたします。

また、患者さんだけでなく、他職種や後輩学生指導にも使えるコミュニケーションのコツもお伝えいたします。

 

それにより自分自身のモチベーションアップも図れることと思います。

 

 

お伝えする内容のポイント

 

(1)視点を変えてネガティブをポジティブに切り替える方法:リフレーミング

(2)どんな状況でもその方のリソース(良いところ)の探す質問法サバイバルクエスチョンコーピングクエスチョン

(3)自分自身の良い状態の作り方(COACH ステート、マッピングアクロス法)

 

 

 

 

 

 

日時:平成29年3月19日(日)10時~16時半

場所:越谷サンシティホール第3会議室

   http://www.suncityhall.jp/info/post_27.html

   〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

受講料:8,000円

対象:PTOTSTなどリハビリ職者 医療福祉従事者

 

 

 

 

 

 

 

前回セミナーの参加者の声を紹介いたします!

次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast