平成28年8月28日(日)

怒りに対応する。イライラする人に対処するコミュニケーション術セミナー

 

 

怒られたり、イライラする人が苦手だ。

 

・職場で怒られたり不機嫌な人と接すると、仕事がうまくいかなくなってしまう。

 

怒る人と接していると自分もイライラしてしまう。

 

・職場にいる不機嫌な人と上手く付き合いたい。

 

・患者さんからのクレームに対処したい。

 

このような思いのあるPTOTSTのために今回

 

怒りに対応する。イライラする人に対処するコミュニケーション術セミナー

 

を企画しました。

 

 

私は以前、職場で怒られると、必要以上に萎縮してしまい、

 

それ以降その人とのコミュニケーションが取れなくなってしまうことがよくありました。

 

 

 

しかし、2009年より、NLPというコミュニケーション心理学を学ぶようになってから、

 

自然とそのようなことはなくなりました。

 

 

 

 

なぜ、私は人から怒られたり、イライラする人と接しても、

 

平常心でいられるようになったのか?

 

 

 

その理由のひとつに、NLPの前提である「肯定的意図」ということ

 

を知ったからというのがあります。

 

 

 

どんな否定的行動(この場合は怒るということ)にも、

 

その人にとってその行動をとる肯定的意図があります。

 

 

 

肯定的意図を考えることで、

 

自分の中で余裕ができ、怒る相手に対処ができるようになったのです。

 

 

 

今回のセミナーでは、人から怒られたり、不機嫌な人と出会った、

 

そのような時に、

 

心の余裕を持ち、自分も相手も責めず、

 

物事を中立的に解決するための方法をお伝えいたします。

 

 

 

頭で理解するというより、たくさんのワークをしながら、

 

体で体験するセミナーです。

 

 

 

 

私自身の体験として、

 

去年より認知症のデイケアで働くようになってから、

 

現場で人の怒りに接することが格段に増えるようになりました。

 

利用者さんから

 

ご家族様から

 

そして職員から

 

現場の中で

 

人から怒りやイライラ感をぶつけられることが増えました。

 

 

 

そんな中で

 

いかに自分が自分を保ってやってこれたか?

 

そういったことをまとめてセミナーという形でお伝えいたします。

 

 

 

 

リハビリや医療、介護の現場では、

 

中にはどうしようもない問題が吹き出してくることもあります。

 

そんなときに、

 

怒りの感情に出くわすことも多々あるのです。

 

そこで自分の気持ちを平静に保ってくれるものは、

 

教科書的な知識や倫理観ではなく、

 

自分の心にフワッとした余裕を持たせる体感覚

 

 

そういったことを体で体験できるワークショップです。

 

 

怒りに対して中立的に関わる極意をまさに体得できる1日となっております。

 

是非ご参加ください。

 

セミナー概要

 

日時:平成28年8月28日(日)10時~16時半

場所:越谷サンシティホール第4会議室  http://www.suncityhall.jp/info/post_27.html

   〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

   JR武蔵野線南越谷駅、東武スカイツリーライン新越谷駅 (地下鉄日比谷線・半蔵門線直通)より徒歩3分

 

講師:杉長彬(リハビリコミュニケーション研究所)

受講料:8000円

次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast