職場にいるネガティブな空気を出す人との付き合い

職場で働いていると、ネガティブな空気を出してくる人っています。


「もう無理です。」


「仕事が限界です。」


「もうやめたいです。。。」



そんな愚痴をこぼしながらも、働くような人。


そういう人と話をしていると、自分自身も影響を受けて、


気持ちが暗くなってしまうこともあります。



もちろん。その人もその人で大変なのでしょうから、


話をじっくりと聴いてあげることも大切ですが、


それによって、自分までも気持ちが暗くなってしまい、


ネガティブになってしまうようでは、よくありません。




自分はそういうとき、その人の話をじっくり聞いたあとで、


一人で、大きく深呼吸をして、そのネガティブな空気を吹き飛ばすような


イメージを作ったりしています。


意外とこういうことが有効で、


自分の中からネガティブなものが呼吸とともに


抜けていくようなイメージをもって、深呼吸をすると、


気持ちがとても楽になることがわかります。



こういうイメージトレーニングって結構効果的です。


みなさんも、もしよければやってみてください。

次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast