私の考える立ち直り力とは

まだ私が、妻と結婚する前の話。


当時、私と妻は遠距離恋愛をしていた。


私は日本で、彼女はオーストリアにいた。


2国間の時差は1時間~2時間。


いつも夜にSkypeで話すことが日課になっていた。


今の日常の生活について他愛もない話をよくしていた。


しかし、たまに喧嘩になることもあった。


それは、将来の話。


将来、二人は結婚をするのか。


結婚をしたら、どんな生活になるのか?


生活費はどうするのか?


子供ができたらその養育費はどうするのか?


そのような話だった。


とくにお金に関わる話になると、


二人の関係は、ぎくしゃくすることが多かった。


妻の話は、


「結婚してからしばらくは共働きでもよい。


だけど、子供ができたら、私と子供と二人を養っていくんだ。


そういう気持ちがほしい。」


それに対して、私は、


「子供も妻も養っていきたい気持ちはあるけど、


作業療法士の給料は安い。


しかも、これから年齢が上がっていくにつれて、


給料が上がっていく見込みは無い。


二人で働き続けなければ厳しいのではないか?」


こんな話をしていた。


どこか二人の話は噛み合わなかった。


そしてこの話題になると、いつも気まずい空気が流れていた。


今から思えば、


妻としては、一家を養っていくんだという気持ちを見せてほしい。


ということを伝えたかったのかと思う。


しかし私は、現実的な話をずっとしていた。


作業療法士の給料は安いし、上がらない。


年功序列型に賃金が上がるものではないし、


診療報酬というの、基本的に1年目であっても、


ベテランであっても、稼げるお金というのは決まっている。


どこの病院や施設にいたとしても、


給料は上がらないものなのだ。



そんな話をして、どこかお互い自分の気持ちが、


伝わらない。という感情を感じていた。







その頃、私は、NLPという心理学を学んでいた。


そして、NLPの中に、「アンカリング」という


テクニックがあることを学んでいた。


アンカリングというのは、


自分にとって、「良い状態」を、


体に覚えさせておき、


その「良い状態」を


必要な時にいつでも発動させることができるというテクニックである。




嫌なことがあったとき。


感情がかき乱されそうな時。


緊張感が高まっている時。


そんなときに、過去の自分の「良い状態」を


もう一度自分のなかに起こるように発動させる。


そんなテクニックである。




さて、自分は、彼女とのこの問題の状況で、


「アンカリング」を使う必要がある。


そのように思った。


それは、何度目かの、彼女との喧嘩の時にそう思ったのである。


またいつものように、彼女と将来の話となり、


お金の話となった。


私は、いまこそアンカリングを使うときだ。


そのように思い、


アンカリングのテクニックを使った。


私のアンカリングというのは、右手を強く握りしめる。


というものである。


この動作をすると、昔自分がライブハウスに行き、


好きなミュージシャンの音楽を身体全身で聞いて、


身体全体が音楽を楽しんでいるかのような感覚を思い出す。


というものだった。


私は彼女との会話の最中に、右手を強く握りしめ、


アンカーを発動させた。


そうすると、そのライブハウスにいたときの様子を即座に思い出す。



そして、それと共に自分のなかに、なんでもできそうな、力が沸いてくるような感覚を感じられた。


さらに、同時に心の平穏が訪れた。


「まあ、いろいろ不安はあるけど、なんとかなるかな?」


というような余裕を感じられるようになった。


そして、その後は笑って、まあ大丈夫だよ。


と彼女と将来の話もお金の話もできるようになった。




不安はあるけど、自分自身を不安とつなげるのではなく、


自分のなかにある余裕や力強さという感覚とつなげていく。


困難に対して前向きに立ち向かっていく。


そのようなことができるようになった。




私は、リハビリ職向けのコミュニケーションセミナーということで、


こういうことをお伝えしていきたいと思っている。



自分自身の気持ちの建て直し方。心の持ち直し方。




リハビリの仕事も困難だと思えるよう状況にであることがたくさんある。


苦手な人とコミュニケーションをとる必要もあるだろうし、


言いづらいこと、話しづらいことについて、コミュニケーションしていかなくてはならないこともある。



そんなときに、自分自身の苦手意識と繋がっていくのではなく、


”良い状態”を発動させて、前向きに対処していく。


そんなことをぜひリハビリセラピストの方に伝えたいと思い、


3/27に

「立ち直り力を身に付けるコミュニケーションセミナー」




を企画しました。


興味のある方ぜひご参加ください。


次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast