長期休暇後のモチベーションの高め方

長期にお休みをいただいた次の日って。


仕事にいくのに、


「今日から仕事か~気が重いなー」


そんな風に思われる方。


いらっしゃるかもしれません。


たくさんの休みをいただくと、


次の日、仕事にいくのがちょっと気が重いですよね。



そんなとき、少しでも自分の気持ちを、


ポジティブに切り替えてから、仕事に行きたい。


そう思うのではないでしょうか?




ポジティブな気持ちで仕事に行くために


私は、


仕事に行く前に、一緒に働くスタッフの顔を思い浮かべるようにしています。





「こないだお休みは、○○さん実家に帰ったのかな?どんな過ごし方だったかな?」


「△△さんこないだの仕事はどうなったかな?うまく進んでいるかな?」


「□□さんは、誕生日が近かったな。どんな誕生日を過ごすのかな?」



等というようにスタッフの顔を一人一人思い浮かべて、


久しぶりにあったらこんなことを聞いてみたいということを、


具体的に想像するようにしています。


こんなことを考えていると、


久しぶりに一緒に働くスタッフに会うのが楽しみになり、


仕事を初めをポジティブな気持ちで迎えられるようになります。


コーチ・エイの伊藤守さんの名著「3分間コーチ





では、


リーダーは3分間でいいのでリーダーは一緒に働く仲間のことを考える時間を作ると良い。


と書いていますが、



一緒に働く仲間のことを考える時間を作るだけで、


職場でのコミュニケーションは変わりますし、


人間関係も変化が起こります。




皆さんも実践してみてはいかがですか?


今回も読んでいただきありがとうございました。

次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast