コミュニケーション研修依頼受付中です。

リハビリコミュニケーション研究所では、コミュニケーション関連の研修、講演、ワークショップなどを行っております。

研修依頼は随時受け付けております。

■ 研修・講演実績

 

福岡県作業療法士協会 秩父リハビリ連絡協議会 介護人材確保対策事業補助金研修

埼玉県老人保健施設協会 明生リハビリコミュニケーション病院 日本医療科学大学同窓会勉強会

北海道作業療法士協会 福岡県作業療法士協会 群馬県言語聴覚士協会 幸手市介護支援専門員連絡協議会など

 

■ 主な研修・テーマ一例

 

「多職種連携」

「モチベーション」

「やる気を引き出す」

チームワークを良くするコミュニケーション術」

「自分軸を作る」

「ポジティブな職場作り」 

 お問い合わせ

 

 

 

お問い合わせはこちらから

 

↑お問い合わせフォームを利用しています。

 

 

または、メールにて直接ご連絡ください。       メールアドレスは→

 

 

 

 

 

研修参加者の声

埼玉県老人保健施設協会さん主催 多職種によるチームアプローチ研修

 

津田静男様

介護職

7年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

人に伝えることの難しさ。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

パターンにわけて、それを理解し使い分ける事で、相手にうまく伝えることができると思った。

 

T様

介護福祉士

5年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

他職種の方と関わる機会が少ない。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

伝わらないではなく、伝わるように話をしようと思うようになりました。

相手もわかっているはずと思わずに、細かく確認をすることが、ミスコミュニケーションをなくしていくので、心がけていきたいと思い

 

ました。

 

H様

介護職

2年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

他職種とのコミュニケーションについて。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

人の話を聞く時のとらえ方や、主張の仕方がとても重要だったことが気づけました。

 

安藤亮様

介護士

4年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

情報伝達が苦手だった(情報収集はできるが、必要な情報の取捨選択が苦手)

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

なぜ伝わりづらいのか、なぜ焦点が合わないのかを実体験を通して理解することができました。

実のある研修であったと思います。

 

S様

看護師

3年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

多職種での申し送り方の違い、遅れ、処置が遅れる。利用者様の安全に繋がっていないだけでなく、在宅に向けてのプランの遅れにも繋

 

がる。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

話す側はVAKを意識するのはもちろん聞く側もVAKを意識するとさらに良いコミュニケーションに繋がると感じました。

聞く側にも興味を持って頂けるよう意識して話すことも大切だと気づきました。

 

小引猛史様

介護職

8年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

多職種との方と、うまくコミュニケーションがとれるかが、不安でした。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

色々な多職種の方とお話ができてよかったと思います。

多職種の方と連携をとることが大切だなと思いました。

本日はお忙しい中、ありがとうございました。

 

JK様

介護福祉士

13年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

特になし

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

コミュニケーションをとる時、自分が頭に思い浮かべていることは必ずしも相手も思い浮かべているわけではないんだと分かった。

VAKの分類は納得するところがあった。

これから、話す相手がどのタイプなのか考えながら話をしていきたいし、どのタイプの人にも理解してもらえるように話したい。

 

TK様

支援相談員

4年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

ニュアンスが伝わらず、時間経過した後に、気付いたら「ニュアンス」どころではない程の食い違いが生じること。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

言語が感覚に支配されていることに、話し手、聞き手ともに了解していないと、意思伝達は成功しないと感じました。

 

 

梶原新介様

ケアマネージャー

2年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

各課の連携が取れていない。

「聞いていない」「伝わっていない」が多いこと。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

「わかりやすい言葉」「相手の立場で考える」事が大切だと学びました。

 

O様

理学療法士

2年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

多職種連携の難しさや、多職種の前に同じ部の中での意思統一のなさ、Drと看護間だけの連携だけで、内服変更、受診が決定してしまう

 

ことに関して。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

連携(会議、話し合い)をする際には、お互いが考えていること、感じていることを伝えあい、思い浮かべる事を統一することの重要さ

 

を理解できた。

 

YK様

介護職

4年目

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

本当に眠くならず、グループワークということで、緊張していましたが、先生も明るく分かりやすくて良かったです。

なかなか他の職場の方と話す機会もないので、状況や意見交換ができたのはとても貴重でした。

実際の体験・例がある分かりやすかったです。

 

Kさん

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

他職種の方と連絡連携するときの相手に伝わりやすい伝達方法、話し方など悩んでいました。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

職業柄か、論理的に伝えればという視点は強く持っていましたが、

視覚、イメージ、体感覚的な伝え方はあまり意識できていなかったので、とても参考になりました。

1日ありがとうございました。

 

 

 

 

埼玉県老人保健施設協会さん主催 多職種連携のためのコミュニケーション講座 ~NLPをもちいたコミュニケーション術~

星野知宏様

作業療法士

12年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

人が何を伝えたいのかよく分からない(愚痴なのか、行動してほしいのか、答えがほしいのか)

人に上手く伝えられない(特に他部署全体の伝達。意図しない結果で伝わってしまう)

多くの考え方あることは頭で理解しているが、話し合いの場面では、その考え方に○×をつけてしまうので、心から理解できない(想像できない)

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

同じことをいったとしても人によってイメージすることが違うということが分かった。

自分は伝えたつもりになっていたが上手く伝わっていないことが分かった。

自分に合わせるよう人に求めていたが、自分が相手にわかるように伝えなくてはならないことが分かった!

 

 

Kさん

理学療法士

5年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

自分が伝えたい内容が正しく伝わっていない。

申し送りで、日に日に内容が変わっていってしまう。

ちょっと苦手なスタッフがいる。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

3つのタイプがあることを知り、「だから感じ方がそれぞれ違うのか」と納得した。自分のタイプを知り、また自分の苦手な部分を知ったことで話をする時のコツをつかむことができた気がします。

3つのタイプにそれぞれ触れて会話をすることはとても難しいですが、今まで悩んでいたことが、スッキリと晴れた気がしました。

とても楽しい研修でした。

 

 

Sさん

作業療法士

11年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

上司とのコミュニケーションがいまいちで悩んでいた。

コーチングをもとにコミュニケーションを実践していましたが、NLPのことは興味を持っていたので、本日参加できてよかったです。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

ワークが多くて面白かった。心に残った。自分のコミュニケーションのパターンに改めて気づけたのがよかった。

代表システムのことを知れたので、人を見るときに多様性についての理解をさらに深められる気がした。

まとめてもらえたので確認できた。

 

 

 

Kさん

言語聴覚士

6年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

利用者の日頃のケアのやり方で、”こうした方がよいのでは”と提案しても各人捉え方が異なり、勘違いが生じたり、自分流にやってしまうスタッフがいたりとバラバラになりがちである。

→対応の統一が難しくなってしまう。

結果として利用者の問題点がなかなか改善できず、ご本人の不利益となってしまう。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

NLPの考え方ははじめて聞いたのでとても新鮮でした。

内容も”なるほど”と思え勉強になりました。

色々な方と”ワーク”を通して楽しく話をさせていただくことができ、貴重な機会でした。ありがとうございました。

 

 

 

Uさん

介護職

5年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

コミュニケーション術というのは理屈っぽい話なのかなと難しそうな気がしていました。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

色々なコミュニケーション術がある中で、簡単で分かりやすい術だと思いました。3つのタイプを考え、話を作り相手に伝えていく。

今後の指導の際にも利用していこうと思いました。

 

 

 

Tさん

介護福祉士

5年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

自分の思っていることが相手に上手く伝えられないことが多いため

どのようにすれば、伝わるかを学びたかった。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

自分の思っていることを伝えるのに映像をより伝える方法

自分の耳や周りの声やおとを取り入れて伝える方法

感情をのせるなど様々な方法があることがわかった。

 

 

 

 

Yさん

介護職

2年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

多職種とのコミュニケーションがうまくいかないこと

自分が会話する内容が相手に伝わらず悩んでしまった。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

ある人つの言葉に対して思いつくことは、人それぞれなのだと思った。視覚・聴覚・体感覚といったように、視覚から見て、こうだと思うが、聴覚からしたら全く違う考えなどあり、面白いと思ったし勉強になった。

これからコミュニケーションをとる際にはVAKを上手く活用していけたらいいなと思います。

 

 

Hさん

介護職

7年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

職種間の不仲。他職種感での連携不足。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

非常に面白かったです。楽しく研修に取り組めました。

今日、学んだことを普段の仕事と重ねて考えると、いつも違う見方が行えると思います。

今後有効に活用していきたいです。

 

 

Iさん

介護職

10年目

Q1:今日の研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

職場にコミュニケーションがとりにくい職員がいる。

私だけでなく周囲からもそんな声がよく聞かれていたため「話してもムダ」と諦めていた。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

相手がどのタイプなのかを考えながら、自分の話し方、接し方によって相手を変えることができるのか試してみたいと思った。

 

 

 

 

 

幸手市介護支援専門員連絡協議会さん主催 やる気の出るコミュニケーション

 

Aさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

利用者の気持ちを知り、理解することが困難に思う事が多かったです。 幸手ケアマネ会の研修でこの機会に参加でき良かったです。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

相手の気持ちを知るとき、相手を知る為に、自分自身がその人の良い点を思い浮かべて、話し始められる様、 気持ちの準備をして伺いたいと思いました。

 


K.Kさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

コミュニケーションをとりやすい人、とりにくい人がいますが、取りにくい人に対しては、訪問するのにも苦手意識を持ち、 最後になってしまうことが多かった。

 

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

一人ケアマネでいつもは黙々と仕事をしているため、話ができたことだけでもスッキリとしました。 ポジティブに考えて仕事をする。その方法として、体力をつけたり、ストレス解消したりして、オンとオフをはっきりさせることを していますが、本日の研修でさらに効果を確認しました。

 


Y.Oさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

コミュニケーションを取るにあたり、導入が難しいので、 どのような話し方をすれば、相手も心を開いていただけるのかと聞けると思った。

 

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

最初の聞き方により、相手がどのように心を開き、会話が続くかがわかった。 今後、役に立たせたいと思う。

 

 


S.Rさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

私は新人ケアマネ(6か月)で一人ケアマネ。まだ利用者も少なく、なかなか目標志向の考えができず、モンモンとしていました。 ケアマネ(同業)とふれあいたい。研修会で何か気持ちがふっきれればいいなと思っていました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

もし○○できたらという思考を、自分にも利用者に対しても会話にも活かしていけたらと思いました。

 

 


M.Tさん

Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

自分がケアマネとして悩んでいる事は、他の人はずっと前にクリアして、もっと他の事で悩んでいると思っていた。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

実際に話すと、最初の利用者様との信頼関係が第一でそこから始まると思った。また、会話の中で実行して次の訪問時と信頼関係が増すと感じた。 時々、困っている症例を同僚やケアマネの研修で知り合った人と語れる場がもっとあれば良いと思った。 自分の目標を実現するためにスタートして、近づける努力が必要。



Kさん

 

Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

結果が同じでも、それまでの経過が良くないと事がある。(例えば、利用者さんを怒られる。悲しませる等)コミュニケーション能力をつけたいと思い参加しました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

話の入っていかない人や、理解力が乏しい人などにも、前向きに質問が話をしていきたいと思いました。 後々問題が発生するのを恐れるあまり、最悪な事も伝えていましたが、少し話し方を変えてみようと思いました。



H.Yさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

人との関わりについて、初対面だと、なかなかうまく話せなかったりする。 ケアマネをするにあたって、まだまだ未熟なので、もっと知識が必要。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

話をした事がない方と話せ、又同業者の方と話せて親近感がわいた。 目標をしっかり立て、それに向かって、行動しなければならないと思う。(話をしたことによって)



H.Tさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

現状の色々な環境からどう逃げようか悩んでいた。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

・自分の目標をあらためて考える機会がなかったので、 仕事以外に目標を見つけるのも良いかなと思えた。 始めることが大切なんだと思いました。

・自分に自信を持って暮らせれば周囲も元気になる。

 


松本馨様


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

夢の実現へ向けて自分ん行動が的外れでないかどうかを いつも問うております。研修会で実践した他の人への言葉にしてみることで、再確認ができました。(行動の具体化)


Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか? 日々の行動確認は口に出すことでより明確になると感じました。 独りで反省せず、スタッフと共に前進してまいります。



E.Kさん

Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

人と話すことが苦手。 人の話を聞くのはいいが、質問をしたり、自分の意見を話すことが苦手でうまくできない。


Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

同じ職種と話したので、話しやすかった。 みんな同じことで悩んでいるのかなと思い少し安心した。 みんながんばって仕事しているので、自分も頑張ろうと思い、やる気が出たと思う。



K.Aさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

特に悩んでいる訳でなく、自分のコミュニケーション力についてどんなものかを知りたかった。


Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

利用者さんに対して、良い方向に持っていくだけでなく、良い結果を考えを打ち出して、そのことを想像できて、やる気を出してもらうコミュニケーションの取り方を学べました。



K.Jさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

コミュニケーションとはどんなものか 基本を再度学ぼうと思った。 ケアマネの研修会だったので参加した。


Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

後ろ向きな(お昼なんで「眠たくなるのかなー」)考えで参加していたが、 楽しくあっという間の時間だった。 「もし、それができるとしたら、、、」はステキな言葉に思えた。



A.Aさん


Q1:研修会を受ける前にどんなことで悩んでいましたか? どんなことがきっかけでこの研修会に参加しましたか?

ご利用者様とご家族との意見の違い、板挟みになっている。どのように持って行ったらいいのか悩んでいる。 コミュニケーション技術によって、よりよい方向に勧めればいいと思い、この研修に参加した。


Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

仕事の事以外の夢を語り、目標、夢の再確認ができ、楽しくなった。 気持ちが明るくなり、仕事も頑張ろうと思えた。






群馬県言語聴覚士協会さん主催 夢や目標を5倍膨らませるコミュニケーション術~あなた自身、あなたの周りの人のやる気を引き出す方法~

 

 

 

 

 


名前:金井俊輔さん

職種:ST

経験年数:5年目

領域分野:回復期

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

なかなか自分の意見を言えない現状

 

Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?

やる気をひきだすという点

 

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?

五感で話すという事を普段何気なく行っているが、

改めて文章化することで気づけた。

 


名前:Sさん

職種:ST

領域分野:回復期

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

患者様、友人とのコミュニケーション

 

Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?

自身の足りないコミュニケーション能力に気づきたかったから

 

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?

・自身の問題点が明確になった

・自身の良い点にも気づけ、自信が持てた

・他部門の方とも話すことができ、情報交換ができた。

・人前で話すことにもっと慣れたいと思った。

ありがとうございました。

 


名前:Kさん

職種:ST

経験年数:3年目

領域分野:急性期

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

 

 

Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?

「あなた自身のやる気を引き出す」というところ

 

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?

自分の問題点もわかりましたが、目標志向というお話しの方法を知ることができました。

他の人の話を聴くことで新たな目標を持つこともできました。

 

 


名前:Sさん

職種:ST

経験年数:8年目

領域分野:デイサービス・訪問看護ステーション

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

 

 

Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?

題名に惹かれました。このようなコミュニケーション術が

身についたら素敵だと思い申し込みました。

 

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?

目標や夢について話をするという事がとても楽しい事だとあらためて実感しました。

このセミナーを受けて本当勉強になりました。

 


名前:Tさん

職種:ST

経験年数:30年

領域分野:ケアミックス

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

忙しさでただただ流されている

 

Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?

NLPをリハビリの視点から話していただける

 

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?

イメージすることの大切さを実感しました。

 

 


名前:Tさん

職種:PT

経験年数:4年目

領域分野:急性期リハビリ

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

具体的な目標を持てず、モチベーションが低いままリハビリをされている方がいる。

 

Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?

タイトルがうそくさかったから

 

 

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?

目標を話し合い具体化することで、明日やるべきことが自ずと見えてくる

ということを体感できて良かった。

 

 

北海道作業療法士協会さん主催 やる気を引き出すコミュニケーション法

 

 

 

 

 

F様 作業療法士 老人保健施設勤務 8年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

悩んではいないが、どんな方でも本人の思いがスムーズにくみ取ったり、

もっとコミュニケーションのスキルを上げたくて

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

自分自身のことにも気づけたし、今後質問するときに、質問の幅が、広がりそうでよかったです。

クライアントの思いや目的の意味をたくさん聴けるように、今回学習した事を意識してやっていきたい。

 

 

I様 作業療法士 身障回復期勤務 1年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

相手、特に患者さんとのコミュニケーションを取っていく中で、

タイトルでもあげられているように、やる気をどういった形で引き出していけるのか考えていました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

患者さんのやる気やモチベーションをあげるにはどのような関わり方をしていくと良いのかを学びました。

五感を使って相手の立場になって一緒に想像してみて、目標を明確にしてくことが大事だと知りました。

 

 

A様 作業療法士 回復期勤務 6年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

後輩指導、患者との目標設定

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

イメージを共有することで、コミュニケーションが取りやすくなり、

目標などを明確にできることがわかり、良かったです。

 

 

渡辺 尚志様 作業療法士 精神保健福祉士 精神分野総合病院勤務 3年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

患者さんを転倒させてしまい、リハビリに対して意欲が持てなかったとしたら、

どのように向上させていけばいいのか考えていました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

言葉かけ、言葉の内容、表情が大切だと思いました。

できそうな場面からしていこうと思いました。

 

 

H様 作業療法士 身障急性期勤務 2年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか

やる気を出せる患者様と出せない患者さんがいるということ。

すべての患者様のやる気を出せれば良いのになっと思っていました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

想像が膨らむと考えていなかった事が次々と口から出てきて、

自分の中でこんな風な目標があったのか!と気づかされることが多かった。

 

 

 

M様 作業療法士 急性期(大学病院)勤務 3年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

やる気のない患者さんとの関わり方

後輩のやる気の引き出し方

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

人と関わっていくなかで、とても大切で貴重なお話しでした。

知らない人との関わりもあり、楽しかったです!

 

 

T様 作業療法士 総合病院(精神科)勤務 2年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

OTに対して、勧められてきた、腰痛でOTどころではないなど。

目的意識があいまいな患者さんとの導入面接。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

ワークが多くて、頭に情報が入りやすかったです。

様々な方とペアになって、会話できたことも多様な考え方。

価値などを知る良い機会となりました。

 

 

 

 

櫻井 和哉様 作業療法士 脳神経外科病院急性期勤務 4年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

後輩指導やアパシー抑うつ患者とのコミュニケーション

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

日頃、人とは常にコミュニケーションをとっており、患者とも信頼関係を作ることもできていたと思います。

しかし、誰かにその技術を伝える事はできず、技術はなかったことに気づきました。

今回基礎的な部分ではあると思いますが、学んだ技術を活かして、スタッフ間、患者とコミュニケーションを図り、変化があればと思っています。

 

 

Hさん 作業療法士 老人身障分野勤務 8年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

認知症のある方のリハビリを行うことが多いため、こちらの意思(考え)が

どの程度伝わっているのか判断しにくい

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

普段行っている話し方と同じでも、五感を意識することで、

質問の幅が広がったり、相手が何を考え、感じているのかを想像しながら話ができました。

職場に戻ってからの患者さんとのコミュニケーションに活かしてい行きたいです。

 

 

Kさん 作業療法士 身障回復期勤務 6年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

新人教育や後輩指導について

コミュニケーションが上手くいかない。自信が持てないといった悩みを抱えているのが多い。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

クライアントや後輩へのアプローチ手段の一つとして勉強になった。

イメージを明確にしていく作業の大切さがわかった。

 

 

江川亨様 作業療法士 精神科勤務 10年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

「作業療法士なんて出たなくない」と話す患者さんに、目的や必要性を上手に伝えられなかった。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

いろいろな内容の話題いついていけるようなキャパシティの広さが必要かなと感じた。

相手の言いたいことや気付いてほしいことを汲みあげる事で「やる気」を引き出せるのではないかと思いました。

 

 

S様 作業療法士 精神科デイケア勤務 3年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

利用者様とのコミュニケーション(本人の目標としているもの)

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

さっそく関わりに用いてみようかと思います。

具体的にイメージできるようになりました。

 

 

 

H様 作業療法士 精神科病院 2年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

患者様のモチベーションアップをさせるのが苦手と言う意識があったから

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

自分の受け答えのパターンや問題に焦点化してしまうクセがわかり、今後に活かしていきたいと思った。

 

 

M様 作業療法士 身体障害領域 回復期勤務 7年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

患者との関係性

OTとOT OTとコメディカル間の連携

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

アウトカムと問題点の視点がわかった。

 

 

Y様 作業療法士 精神科病院勤務 12年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

スタッフとのやりとりの難しさ

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

他スタッフ、患者さんに対して否定的なところから

言葉を投げかけることが多いので

職場で関わる際に意識して話していけたらいいと思った。

 

 

T様 作業療法士 老人保健施設勤務 1年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

「もう年だから何もできない」「寝ている方がいい」と話される利用者様に対する返答に困ることが多々あり、

今回の勉強会で何かヒントをいただけたらなと思い参加しました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

利用者様一人一人に工夫、応用が必要だなと思いましたが、

ポジティブな会話になるように「イメージ」を大切にするということがとても勉強になりました!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

明生リハビリテーション病院さん主催 他職種連携がスムーズになるコミュニケーション術

 

 

 

Nさん 理学療法士 4年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

他職種との連携というところで、看護部は勤務体制も違い、プライマリーと相談する時間が限られているため、相談が遅れてしまったり、上手く伝わらなかったりしました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

3つのタイプのことを初めて知りました。

今までは、自分の感じで話してしまっていたので、相談する時間が限られているからこそ

その人々にとって一番伝わりやすいやり方を考えていこうと思いました。

 

 

Uさん 理学療法士 1年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

他職種スタッフとのリハビリスタッフの患者様への対応の違いについて

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

VAKの3つのタイプに分かれて、伝え方が異なり、伝える工夫の必要性を感じた。

 

 

A様 作業療法士 4年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

ケアマネジャーとのやり取りがうまくいかないことがある。

FAXで何度も伝えても伝わらず、毎月同じように修正をお願いしたり。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

FAXだけでなく、伝え方を変えていこうと思います。

とても勉強になりました。

ありがとうございました。

A様 作業療法士 3年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

連絡事項の伝達不足 不十分さ

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

明日から活かしていきたいと思いました。

 

 

S様 理学療法士 2年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

年上の方に頼みごとをする時、どの様にお願いすればよいのか?

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

以前、他の内容の講演会を参加したことがあったのですが、

前回よりも活かしやすい内容だったので、良かったです。

 

 

I様 理学療法士 4年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

できるADLがしているADLに変わらない。

 

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

VAKを意識する。VAKの人がいる事を理解する。

伝え方を変えてみる。

 

 

S様 言語聴覚士 5年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

他職種だけでなく、同職種間の連携で悩んでいた。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

他者の受け取り方など自分の伝えたいことを伝えるだけでなく、相手のことを考えようと思った。

 

 

椎名 紗弥加様 作業療法士 4年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

人とのコミュニケーション(情報伝達)のタイミング

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

NLPを学び、リハビリ時、説明の仕方のバリエーションを増やして、意欲を上げながら行っていこうと思いました。

 

 

 

A様 作業療法士 4年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

彼女と会話をしていると話がかみ合わずにけんかになることがある。

病棟スタッフに患者様への解除方法を提案しても定着しにくい。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

相手がどういった方法であれば、内容を学習してくれるのか

考えて対応していくきっかけになりました!

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県老人保健施設協会さん主催多職種連携のためのコミュニケーション講座

 

 

 

 

T様 介護福祉士 3年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

他職種との連携が上手くいっておらず、お互いあら探しをしている感があった。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

お願いするだけではなく、相手を理解、尊重し、みんなで成功のイメージを共有することが大切と思いました。

今まではそこまで考えたこともなく、思いもよりませんでした。

大変有意義な時間でした。

I様 介護福祉士 11年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

自分の伝達方法や能力が低いと思い、一つでも多く持ち帰りたいと思っていました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

「今日を持つ」知識を持つだけではなく、正しく使う、対人援助に必要な事、コミュニケーション能力を高め成長していきたいです。

興味がある分野なので、次回も必ず参加したいです。

お疲れ様でした。

K様 介護福祉士 12年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

伝達がうまくいかない。コミュニケーションがとりずらい。悩んでいてもなかなか他の人に話せず、ため込んでしまっていた。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

コミュニケーションの取り方がわかったと思います。自分がコミュニケーションのタイプ(視覚、聴覚、体感覚)のどこに当てはまるのかもわかり、苦手だった人との、コミュニケーションもとりやすくなるのかなあと思います。

アウトカムは、とても役に立つものだと思いました。

今まで駄目だったことも、NLPを利用することで変われると思いました。

職場では、打ち明けられなったことも話せ、同じ事を思っていた方々との話を聴けてためになりました。

ありがとうございました。

 

 

武井 晴美様 介護職 8年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

スタッフ間、他部署との人間関係

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

大変参考になりました。さまざまなタイプの方に対し、その都度対応を変える事

また、自分に欠けているタイプを補い模範となれるようになりたいと思いました。

ありがとうございました。

A様

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

どうしてもうまくお話しを受け取れない職場の方との関係。

そういった方々に伝わる話のやり方。

もう一段スキルアップできる。して欲しいと思う人のモチベーションアップ支援。

「このままでいい。このままにして欲しい」という方へのやる気の出る援助。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

たくさんの方とお話しができて楽しかったです。

やりたいことを聴くアウトカムスキルでふくらませるというコミュニケーションが素敵だなと思いました。

 

 

T様 介護職 12年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

介護、看護とひとまとめにして正論をぶつけていたと思いました。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

どれも楽しく聞けました。

相手にどう届くのか?アプローチの仕方の種類が気付けて良かったです。

アウトカムについても、リスクにばかり目が行っている自分にも気づけ、目からウロコでした。

A様 社会福祉士 2年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

業務をしてく中で、話しにくい人、なんとなく避けてしまう人がいて、

連携を必要とする職種なので、コミュニケーションで悩んでいた。

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

まずは、自分の代表システムを知ることができ(体感)、

うまく表現できないこと、自分が嫌いでしたが、なんとなく受け入れられて安心できました。

それを含めて、今後は伝えたい相手に合わせ伝える事をやってみようと思います。

 

 

S様 介護福祉士 10年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

他職種との連携に悩んでいた。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

うまく、VAKを取り入れて、話をしてみたいと思った。

 

 

A様 介護職 8年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

職員の間での気持ちのいき違いを、どの様に対応していけばよいのか?

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

VAKを意識してコミュニケーションを取る、初めて知ったコミュニケーションの方法でした。

アウトカムモデルに関しても、モチベーションを上げながら、聞き出す、またそのことに関して

イメージしてみる。共有して肯定的な表現をしていくなど大変勉強になりました。

ありがとうございました。

 

 

T様 介護職 11年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

介護長が人の意見や人の話を聴かずにワンマンです。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

接し方を改め、どうすれば向き合えるのか試す方法を学べたと思います。

後輩の育成にも自分を知り、活かしてい行こうと思います。

 

 

o様 介護職 8年目

 

Q1:今日の研修会を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?

情報の共有が悪くスピードが遅い。

それをどう進めるのかわからなかった。

 

Q2:実際に研修会を受けてみていかがでしたか?

解決したかどうかはビミョーですが、前向きになりました。

 

 

次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast