先輩が厳しすぎて困ります

職場の先輩とのコミュニケーションに困っています。

そのように話される方って私のセミナーによくいらっしゃいます。

先輩と後輩、上司と部下というのは職場の永遠のテーマみたいなもので、

どんな方でも一度は悩むことがあるのではないでしょうか?


例えば、あなたの先輩が厳しすぎて、それが困るという場合。

どうしたらよいか?


ということですが、

厳しすぎる指導は、あなたへの期待の裏返し。

と考えてみるのはどうでしょうか?


私がお伝えしているNLPの考え方では、

どんな行動でもその裏側には肯定的意図がある。

という前提があります。


この前提から考えると、あなたの先輩があなたに厳しくするのはあなたに対して期待をしているから、と考えることができます。


このようにひとつの行動でも、視点を変えてみると、
これも期待の裏返しなのかなと思うとそれだけで、
少し先輩に対してニュートラル(中立的)に接することができるかと思います。

もし参考になることがあればやってみてください。

今日の話があなたにとってなにかのヒントになればなと思います。

 読んでいただきありがとうございました。


次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast