職場全体にネガティブな停滞感が漂っています!

「職場全体にネガティブな停滞感が漂っていて、困っています!!」


こんな相談を受けることが結構あります。


医療とか介護の現場って、

発展的な仕事というよりも、もともと守りの仕事。

普通に働いていると、仕事が停滞しやすいという特徴を持っています。


だからこそ私は、セミナーで、まず自分自身も目標をもってモチベーションを保って働くことの大切を伝えています。


もしあながた、今停滞していると感じられる職場で働いているのであれば、

それを変えていく一番の方法は、

まず人のせいにしないということです。

うちの職場が停滞しているのは、上司が悪いからだ。

部署長の頭が固いからだ。

今の制度が悪からだ。


こんな風に、職場が停滞しているとついつい、人のせい、組織のせい、社会のせいにしてしまいがちですが、


こんなときほど、まず自分はここで何ができるんだろう?

そう考えてみることが有効です。


自分一人が意識を変えるだけでも、職場の停滞感、雰囲気が変わるって言うことは本当起こり得ます。


ぜひやってみてください。



次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast