リハビリの現場ではいろいろな課題に出会います。

 

患者さん利用者さんからのクレーム、同僚や他職種とのミスコミュニケーション

 

ちょっとしたミスや失敗。などなど

 

そういう課題があると、

 

つい気持ちが落ち込んでしまったり、ネガティブな考えをひきずってしまい、なかなか意識を変えることができない。

 

やる気を保って働くことができない。そんなことってありませんか?

 

そんな時、セラピスト自身がやる気を保ち、立ち直って、問題を乗り越えて行くには何が必要でしょうか?

 

大切なことは自分の良いところに意識を向け、気持ちを切り替えることです。

 

自分の強みを見つけ反射的にネガティブ思考にとらわれそうになる場面で、

 

五感を使って意識を切り替えるコツがあったら、

 

と思いませんか。

 

例えば、現場でちょっとしてミスをして、上司に怒られた。

 

いつまでもそのときの事を、引きずって、なかなか気持ちを切り替えられない。

 

 

そんな時、

 

無意識的に過去に親に怒られたことや実習地でのバイザーに怒られた体験などを思い出して、

 

ますます意識が落ち込みます。

 

だからこそ、そういう時に以前自分が成功した場面過去の楽しかったこと嬉しかったこと人から感謝された経験を思い出すと良いのです。

 

その思い出し方も、今ここでまたその体験をしているかのように、

 

五感を使いありありと思い出せるようにすると、

 

またやる気が高まり、自分自身で立ち直り、意識を切り替えていくことができるのです。

 

今回のセミナーでは、一瞬で自分の気持ちを切り替えるコツとして、

 

NLPという心理学の考えを用いて、

 

COACHステート、アンカリング、サブモダリティなどのテクニックをお伝えいたします。

 

これらのテクニックを覚えると、課題にぶつかった時の気持ちの切り替え、モチベーションアップになります。

 

現場で困難な状況に陥ったとしても、

自分自身でやる気を持続させて、解決しようとするエネルギーが自分から沸いてくる。

 

そんなコツをお伝えする1日のセミナーです。

 

日頃患者さん利用者さんのためにと一生懸命になっているリハビリセラピストだからこそ、ぜひ参加していただきたいセミナーです。

 

 

 

セミナー概要

 

日時:平成28年3月27日(日) 10時~16時半

場所:埼玉県越谷市 越谷コミュニティセンター 第4会議室 

http://www.suncityhall.jp/info/post_27.html

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

 

受講料:8000円

 

次回セミナー情報

講師プロフィール

メルマガ登録

ブログ:精神科OTが伝えるリハビリ職のためのNLPコミュニケーション術

リハビリ現場での困りごと

facebookページ

リハビリコミュニケーション研究所podcast

スゴ腕セラピストpodcast